スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」の公表

 法制審議会民法(債権関係)部会において、平成25年2月26日に決定された「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」が公表された。

 http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04900184.html

 既に公表されていた「民法(債権関係)の改正に関する中間試案(案)」について、一任された限りで部会長らが修正を施したものである。
 そういった趣旨であるので内容について大きな変更はないが、細かな表現が変わっているところは複数あるようだ。
 検討する際には、十分ご留意いただきたい。

 これから順次「民法(債権関係)の改正に関する中間試案(概要付)」、「民法(債権関係)の改正に関する中間試案の補足説明」が公表されることだろう。

 なお、この公表に伴い、民法(債権関係)改正に関するパブリックコメントの時期も明らかとなった。
 平成25年4月1日(月)から同年6月3日(月)までの2か月間である。

 補足説明まで含めると、かなりのボリュームになると思われるので、読み解くだけでも一苦労だが、さらに意見を述べるとなると、通常のパブリックコメント期間より長いといっても、悠長に検討することはできない。
 とりわけ組織においては、意見案起案後、しかるべく機関決定を経ることを考慮すると、さらにタイトになるだろう。
 しばらくは、パブリックコメントに提出するための意見案の起案にかかりっきりになりそうだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。