一芸に秀でる

 平成24年12月11日(火)11時から17時まで、日司連において執務問題検討委員会関連のワーキングチームが開催され、委員として参加した。

 委員会活動をふりかえり、この委員会に参加することになったきっかけを考えてみると、師匠からの一本釣りで推薦されたわけなのであるが、その一本釣りとなった決め手は只一つ。
 私の執筆スピードが速いこと、である。
 内容は二の次だ。
 この委員会では、さまざまな事情により、数日で書面を仕上げなければならないことも多い。
 それを見越しての人選だったのだろう。

 司法書士として求められているものは、法的思考能力・法律知識と思いがちであるが、執筆スピードを求められるケースもあるのだし、それ以外の能力が求められる分野もあるのだろう。

 一芸に秀でるというのは、司法書士界においても重要なことだ。
 年の瀬のせいか、ふと、そんなことを考えた。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ