スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日司連民事法改正委員会「座談会」開催

 平成24年8月6日(月)は、10時から16時まで、日司連において、民事法改正員会を開催したので委員長として参加した。
 議案は、来年3月に開催予定の研修会の企画のほか、今年の10月には出版予定の民法(債権関係)改正に関する書籍執筆状況、法務省法制審議会民法(債権関係)部会に提出予定の保証や供託に関する意見書の内容協議などだ。
 これらのほか、当然、現在進行中の2読の議論について部会資料や議事録に基づいて、司法書士としての視点から意見形成のための協議がある。

 また、16時から20時まで、山野目章夫教授を迎えて、民法(債権関係)改正に関する座談会を行った。
 座談会で主に取り扱ったテーマは、登記分野では、危険の移転時期、登記申請権の債権者代位、不動産賃貸物件の将来債権譲渡、債権譲渡の第三者対抗要件、裁判分野では、意思能力、消滅時効、保証制度だ。
 この座談会の模様は、月報司法書士12月号に掲載される予定なので、会員の皆様は楽しみにしていただきたい。

 20時から22時までは、山野目章夫教授を囲んでの懇親会。
 司法書士に対する率直な意見、法制審議会の生の議論状況など、非常に参考になるご意見を数多くいただいた。

 なお、10時から22時まで委員会関連事業を行うといったハードスケジュールに文句も言わずにつきあってくださる委員の皆様には、ほんとうに感謝したい。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。