スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日司連民事法改正委員会の活動

 私が委員長を務める日司連民事法改正委員会では原則として2ヶ月に1回の委員会開催のほか、さまざまな事業を展開している。
 
 平成24年7月20日(金)には、日司連から出版予定の民法(債権関係)改正書籍の打ち合わせを執筆メンバーで行った。この書籍は、一般市民を対象にしたもので、10月末までの出版を目指している。とても分かりやすい内容になるので、ご期待いただきたい。
 全国の司法書士の方々には、この書籍を、各地で市民向け商工会向けなどのセミナーの教材もしくは参考図書として活用していただきたいという狙いもある。
 頒布価格は1000円を切る見込みだ。

 平成24年7月23日(月)には、新潟大学に行き、フランス担保法を専門にされている大澤慎太郎講師から保証制度に関するレクチャーを受けた。日司連では近々保証制度に関する意見書を公表する予定であるので、その最終打ち合わせも兼ねたものだ。フランスの比例原則は、法制審議会の部会資料でも取り上げられており、実務家にとって注目の制度だ。この制度はフランスでは2003年に一般法化されたが、大澤講師からは、その評価について、非常に的確なご意見をいただいた。新潟まで行った甲斐があった。

 このような事業のほかにも、当然ながら、ほぼ毎週行われている法制審議会の議事内容を継続的にフォローし、司法書士としての視点から意見を述べるべき論点をチェックしている。

 これからも集中して、民法(債権関係)改正関連に取り組んでいきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。