スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県司法書士会定時総会開催

 平成24年5月26日(土)は、静岡において、静岡県司法書士会定時総会が開催されたので参加した。
 会員なので参加するのは当然なのだが、私は理事という執行部側にいるので、立場上、質疑などができず、総会運営のスタッフとして動いていた。

 今回の総会の目玉と思われる議案は会費の定額可だ。
 今までの「定額+事件割」から「定額のみ」へ移行するという議案であり、全会員に影響し、とくに事件数の少ない会員には事実上会費の値上げにもなるので大きな影響があるのだが、おそらく執行部から事前・当日の説明が尽くされていたということもあり、総会当日は何の質疑もなく承認された。

 他の議案を通しても1件の質疑があっただけで、滞りなく総会は終了した。

 それにしても、質疑がないと総会は盛り上がらないし、制度に関する議論は活性化しない。
 質疑をすると、「では、そこまで言うのなら、あなたが担当者となって、その事業を行ってください。」と切り返される風潮があるとなると、事実上、質疑の抑制になってしまうだろう。
 (念のため申し添えるが、当会にそういう風潮があるというわけではない。一般論として、である。)

 制度に関する議論を活性化するためには、まずは、責任を伴わず、総会などで気軽に質疑をすることのできる環境を整えることが重要だ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。