スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保証被害対策全国会議事務局運営会議

 平成24年5月13日(日)10時から12時まで、京都において、保証被害対策全国会議事務局運営会議が開催されたので、幹事として参加した。
 法制審議会民法(債権関係)部会における保証の審議状況並びに今後の対策を打ち合わせた後、夏に実施予定の保証制度を考えるシンポジウムの開催についても協議がなされた。
 その結果、保証に代わる機能を地域ぐるみで創り上げようという視点を考えてみようということになった。
 この視点では、既に伊賀市社協などが活発に取り組んでおられ、参考になる。
 
  http://blog.canpan.info/kouken/archive/72
 (伊賀市社協のブログ)

 この取組みは、厚生労働省の安心生活創造事業推進検討会においても報告されているようだ。

 保証制度はいらない、ということを市民の側から宣言されているということは、これからの保証制度を考えるにあたっても重視していかなければならないだろう。
 さらに全国の市民団体にも広がっていくと良いと思う。

 上記のシンポジウムは、7月か8月に名古屋で開催する予定だ。
 一般参加もできるので、詳細が決まり次第、本ブログにおいても紹介することとしたい。

 なお、このシンポジウムが終わるとすぐに、10月27日(土)28日(日)に札幌で行われるクレサラ被害者交流集会でも保証制度に関する分科会が設けられる予定だ。
 そちらにも多数の参加を期待したい。

 今年は、クレサラ問題においても「保証制度」がキモとなるだろう。

 また、韓国の保証人特別法についても、情報収集を重ね、日本の民法に反映させることができる点があるか、さらに研究を深めていくこととなった。

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。