複数の債権者の債務整理と司法書士の代理権

 古橋司法書士のブログに、司法書士の簡裁代理権の範囲に関する、いわゆる総額説について興味深い論考が掲載されているので、紹介させていただく。

 http://s-furuhashi.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-54bb.html

 司法書士は、相談を受けた民事紛争について、当事者ごとに、法的手続をとるとしたら、どのような手続を選択するか(いわゆる「仮の裁判所手続」)ということを念頭において裁判外の事前の交渉を行うという点がポイントだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ