スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍紹介「司法書士という生き方」

 司法書士山田茂樹氏が執筆された「司法書士という生き方」が早稲田経営出版より、発行されている。本書は、同社の司法書士受験誌「司法書士WIN」に好評連載されていた「事件は現場で起きている」を単行本用に編集しなおしたものだという。
 同氏が取り組んだ実際の事件が紹介されており、司法書士受験生が試験合格のためのモチベーションの維持のためには最適の本であろう。
 また、司法書士であっても、同じ司法書士がこのような事件にまで取り組んでいるのか、という刺激を受けるところが多いと思われる。
 惜しむらくは、同氏による挿絵がないところであろうか。

 詳しくは、こちら
 電子ブックで第1話が読めるので、ご覧頂きたい。

コメント

No title

司法書士の手による実務紹介本はかなりでていますね。
この書籍がそのなかでどのような地位を占めることができるか。
今後の動静を見守っていきたいところです。

同氏の挿絵は次回作に期待したいところですね(脱オドロオドロシイ画風)!

「司法書士という生き方」本日届きました。

 「司法書士という生き方」のサイズは、かなり変則ですね。
新書サイズとも違うようで・・・

同氏の単独著書第1弾のようですので、売れるといいですね。
おそらく新人司法書士のバイブルとなるでしょうから、これから版を重ねることでしょうが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。