関東ブロック新人研修クレサラゼミナール開催

 平成24年1月20日(金)10時から15時50分まで、東京・多摩において、関東ブロック新人研修のカリキュラムの一環として「クレサラゼミナール」が開催されたので、チューターとして参加した。
 
 クレサラゼミナールとは、関東ブロック新人研修に参加する400~500名の司法書士有資格者の受講生を12名前後のグループに分け、各グループでクレサラ事件に関するロープレやディスカッションなど、とくにアウトプットを中心とした講義を行うものだ。

 私がチューターするのも今年で6回目ぐらいである。
 
 チューターとして伝えたい事は毎年同じだ。

 「クレサラ事件は人の生き死ににかかるので、相当の覚悟を持って取り組む必要がある。」
 「クレサラ事件だけでなく、幅広い業務、とくに、もうからない業務をしっかり取り組む必要がある。」

 これから実務を学ぶという時期には、以上のことがしっかり伝われば、その年のクレサラゼミナールは成功だと私は考えている。

 

コメント

お疲れ様

まったくそのとおりですね。どうでしたか感触は?

レスありがとうございます!

例年通りのまずまずの感触です!
クレサラに関心がない受講生が多いというのも例年通りです。
その受験生の関心をいかにひきつけるか、というのがゼミナール運営のポイントですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ