日司連民事法改正委員会開催

 平成23年12月6日(火)10時から15時30分まで、日司連において、民事法改正委員会を開催したので、委員長として参加した。

主な協議事項は次のとおり。
・平成24年2月12日(日)に大阪で開催予定の民法改正研修会の打ち合わせ
・日司連ホームページに掲載予定の一般向け民法改正ニュースの原稿確認
・月報司法書士連載中の司法書士向け民法改正原稿のローテーションの確認
・法制審第2読会の進捗に沿った日司連意見の起案協議

 15時30分から17時までは、債権譲渡を専門とする学者の先生方と意見交換会を行った。
 海外における債権譲渡の活用法、倒産法と債権譲渡など、非常に広範な視点からのご意見をいただき、また、日司連の意見である債権譲渡の第三者対抗要件を登記に一元化するという提案に対する助言をいただくことができた。

 なお、余談であるが、今年の後半から相当会務を絞っているつもりではあるのだが、一向に、会務拘束時間の総量が変わらない…。振り返ってみると、どうやら、総量のうち、当委員会の会務の占める率が相当高いようだ(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ