スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全青司熊本役員会

 平成23年11月19日(土)20日(日)に、熊本で、全青司役員会が開催されたので、副会長として参加した。
 今回は、議長を担当した。
 全青司の事業年度は1月から12月の暦年であり、定時総会は例年3月に開催される。
 そのため、今は、事業年度後半の事業計画の追い込みとともに、次年度事業の準備を始める、といった時期だ。

 主な議題は次のとおり。
・武富士会社更生に対する要望書
・SFコーポレーション破産に対する要望書
・定時総会上程予定の会費減免規定に関する協議
・震災対応(原発問題含む)

 また、役員会の最後の時間で、役員会活性化についての協議も行った。
 事業が活発に動いていれば自然と役員会も活性化されるはずではあるが、昨今、事業の多面化その他の事情により、役員が全部の事業を見渡すことができず、縦割り事業になっているのではないか、その結果、委員会活動が重視されるあまり、役員会での議論がおろそかになっているのではないか、との指摘もなされていたからである。
 議案として出席役員に意見を求めると、役員会活性化のための意見が様々な視点から数多く寄せられ、これであれば今年度後半が活気づくであろうと予感させる議論であった。

 毎月、全国各地を行脚する全青司役員会は他団体をみても類をみない精力的な会議方法であり、精神的にも、時間的にも、経済的にも、そうとうなタフネスさが要求される。
 役員会には、それに参加するに見合っただけの充実した議論が展開されていることが求められるのだろう。

 全青司一般会員の方々も、オブザーバー参加が可能であるので、近隣でこの役員会が開催される際には、ぜひ気軽に参加してほしい。


 

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。