民法(債権関係)改正研修IN岩手

 平成23年10月29日(土)13時から17時まで、岩手司法書士会において、民法(債権関係)改正に関する研修の講師を務めさせていただいた。
 当日は、10月から新たに設置された相談センターなどで震災相談員の対応があるにもかかわらず、40名以上の会員にご参加いただいた。

 講義内容は総論(改正の検討状況および日司連の対応)、各論(15論点ほど)の順で行った。
 
 会によって、講義時間が2時間から4時間程度の幅でご依頼を受けるので、このような講義内容であれば、各論で取り上げる論点数によって講義時間が調整できる。

 なお、盛岡地方裁判所には、石割桜という大きな岩の割れ目から生えた桜がある。
 観光名所ともなっており、この桜をモチーフとした菓子も販売されているようだ。
 このように裁判所が観光名所になっているのは非常に珍しいのではないだろうか。
 この桜の咲く時期の風景を月報司法書士の裏表紙で紹介しても良いかもしれない。
 (私は既に月報発行委員会ではないが、委員会が長かったので反射的に、そう思ってしまった…。)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ