スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日司連民事法改正委員会

 平成23年10月28日11時から17時まで、日司連において、民事法改正委員会が開催されたので、委員長として参加した。

 当委員会の主な事業内容は、民法(債権関係)改正に関する対応である。
 当面のところ、第2読会の議論状況の把握およびそれらに対する日司連意見の骨子案作成、会員向け研修の企画、対外的には日司連HPに掲載する民法改正情報および市民向け改正Q&A書籍出版の企画などを行っている。
 
 会員向け研修は、平成24年2月12日(日)に大阪で開催する予定だ。
 受講生は司法書士に限られるが、12月号の月報司法書士などで受講申込みの受付けを開始する予定なので、ふるって、ご参加いただきたい。

 また、当委員会の会員向け活動として、全国の本会に対して、民法(債権関係)改正研修の講師派遣も積極的に行っているところである。
 今年度だけで、既に12会から講師派遣の要望を受けており、当委員会の委員が全国行脚を重ねている。
 私も、山梨、三重に続き、翌日に岩手に行く予定だ。
 この研修会開催の呼びかけは、民法(債権関係)が改正されてこう変わる、という情報提供のための研修が目的ではない。
 平成25年春ごろに実施される見込みの第2回パブコメに全国の本会や任意団体から数多くの意見を出していただくために、これから考えるきっかけとなることが目的だ。
 そのような目的を踏まえ、あまり細かい法律論に走らずに、大きな論点提示と司法書士実務との関連を意識した研修内容とすることを心掛けているので、民法の研修を言っても、比較的リラックスして聴講することができるだろう。

 

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。