【書籍紹介】民法改正ー契約のルールが100年ぶりに変わる

 内田貴氏がちくま新書より「民法改正ー契約のルールが100年ぶりに変わる」という書籍を出された。

 

 新書ということもあり、法律実務家以外の方も気軽に読める内容となっている。

 内田貴氏は現在法務省の経済関係民刑基本法整備推進本部参与という立場であり、法制審議会民法(債権関係)部会の中心メンバーのお一人でもあるので、今後の民法(債権関係)改正の動向を探るうえで、法律実務家も必読の書だ。

 民法(債権関係)改正の動きが具体化している段階にあり、いよいよ、市民向け広報がいっそう強化されなければならない時期に差し掛かっていると感じていた折でもあり、このような書籍の出版は非常にタイムリーである。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ