日本私法学会

 平成23年10月10日(月)、神戸大学で、日本私法学会が開催されたので、分科会「消費者契約法の10年」を聴講した。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/japl/activity/2011/index.html

 複数のテーマに関する報告の後、コメンテーターによるコメント、討論と続いたが、報告されたテーマはいずれも、民法(債権関係)改正との関連が強く意識されていた。

 とくに、消費者契約法を民法(債権関係)改正と同時に改正すべきだ、という消費者委員会の意見も紹介されており、今後の民法(債権関係)改正の方向性が示唆されているように感じた。

 なお、消費者委員会の意見は、下記でも公表されている。
http://www.cao.go.jp/consumer/iinkai/2011/066/gijiroku/index.html

 ところで、数ある学会のうち、ほとんどは聴講料を払えば誰でも参加できるので、司法書士も自分の関心のある学会には積極的に参加すべきだろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ