事務所内のパソコン状況

 ついに事務所内のパソコンの1台が壊れた。
 2年程前から使っていたパナソニックのレッツノートだ。
 しばらく前から起動が遅かったり、異音が生じたりしていたので、覚悟はしており、いよいよ壊れたか、というところだ。
 データはクラウド化もしくはバックアップしていたので、業務への影響は、ほとんどない。
 グーグルクロームを利用していると、どのパソコンでも同じ環境でインターネットにアクセスできるし、ドロップボックスやエバーノートを利用していると、どのパソコンからも同じデータにアクセスすることができる。
 また、大きなデータは外付けハードディスクに保存し、有線LANで、どのパソコンからもアクセスすることができるようにしてある。
 もはや、パソコン本体は、情報にアクセスするための「箱」であり、故障リスクを考えると、本体内部に情報を保存しておくべきではないとも思うようになっている。

 ちなみに、当事務所では次のようにパソコンを6台使用していた。
1 私の書類起案用のパソコン
2 私のメールチェック用のパソコン
3 私の持ち運び用のパソコン
4 事務員共有の経理用のパソコン
5 事務員共有の登記申請用のパソコン
6 事務員のデータ入力用のパソコン
 上記のうちの2が壊れてしまったのだ。

 私と事務員の2人事務所としては、さすがにパソコンの数を増やしすぎではないかと思っていたところなので、これを機に上記1と2の目的を1台で併用しようと思う。

 また、持ち運び用のパソコンは、DVDやCDの再生機のついていない非常にコンパクトなタイプのものなので、ほとんど全ての外出時に持参している。
 このように常時ノートパソコンを持ち運びしていると、アイパッドなどを購入しても、その利用法が思いつかない。
 ノートパソコンとの相違点は、タッチパネルの画面くらいにしか感じられないからだ。

 アイパッドの利用も含め、より充実したパソコンライフを送っている方がいらっしゃったら、ぜひ活用法を教えていただきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ