民法(債権関係)改正研修

 平成23年9月3日(土)13時から17時まで、三重県司法書士会において、民法(債権関係)改正研修が開催され、講師として登壇した。
 台風12号の通貨と重なったにもかかわらず、30名以上の司法書士に参加頂いた。

 講義内容は、改正に関する総論的な内容の解説を行なった後、各論として登記に大きな影響を及ぼす論点、消費者事件に大きな影響を及ぼす論点、その他の要注意論点といったグループに分け、それぞれの解説を行なった。

 中間的な論点整理が示されたので、講義内容もかなり具体的な内容に踏み込みことができるようになりつつある。
 アカデミックな講義内容は学者に到底及ばないが、司法書士業務にどのような影響が及ぶのかという視点の講義内容は司法書士にしかすることのできない内容だ。

 このような研修を夏から秋にかけて、全国で10会以上で開催していただくことになっている。
 委員が分担で全国行脚をしているところである。
 
 さて、この時期の研修の目的は、平成25年春頃にあると思われる次のパブコメに全国の司法書士団体からも意見を述べてもらうことだ。
 三重でも民法改正に強い関心をもっておられる会員が多数いらっしゃったので、平成25年には成果が現れることだろう。

 

コメント

ありがとうございました

ほんと、大変な日になってしまいましたが、前泊で三重県入りして頂き、とてもよくわかるいい研修会をありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました!

台風の中、多数の皆様にご参加いただき、感謝です!

また、フェイスブックで交流のあった吉原さんとも直接お会いすることができ、光栄でした。

今度とも、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ