全青司しずおか全国研のブログ

 平成23年9月17日(土)18日(日)に浜松で開催される全青司しずおか全国研修では、HPの中にブログのコーナーもある。

 http://www.shizuoka-ssk.org/blog/

 実行委員会のメンバーが持ちまわりで寄稿しており、8月23日分として、私も以下の文章を寄稿した。

 「突破しなければならないもの」
 
 全青司副会長の赤松です。
 昨今、司法書士界全体をとりまく状況が大きく変わってきているような気がします。
 全青司も、司法書士が簡裁代理権を取得してから、市民の権利保護のために、がむしゃらに新たな職域の定着に向けた活動を研究・実践してきました。
 いわばゼロから積み重ねていく作業です。
 この作業は、急増するクレサラ問題への対応とともに大きく発展し、司法書士業務に無限の可能性があることを知らしめました。
 それが今、大きな転換期を迎えようとしています。
 現に、平成22年に裁判上・裁判外の簡裁代理権の活用件数が減少傾向に転じたことが明らかとなりました。
 このような事実を踏まえ、市民の需要を見極めつつ、私たちは変わっていかなければなりません。

 簡裁代理権活用の質をどのように変質させていくべきか、そして、また、これからの司法書士の業務はどうあるべきか。
 本研修会を通じ、現在の転換期を包み込む「もや」のようなものを「突破」し、新しい一歩を踏み出しませんか。
 静岡・浜松の地でお待ちしています



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ