スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士とフェイスブック

 最近、フェイスブックを利用する司法書士が急増している印象を受ける。

 フェイスブックは、原則として、相手方のウォール(発言内容など)を閲覧するには承認を得なければならないので、ツイッターに比べ、閉鎖的なネットワークができる。
 その閉鎖的なネットワークの中で、様々な議論スレッドを立てたり、共通のイベント情報を流したりできるので、情報交流の幅は格段に広がるのは間違いない。

 また、MLなどのように投稿内容を気にせずに、ツイッターのように気軽に発言できるのも良いところかもしれない。
 (現に、私はツイッターのツイートをそのままフェイスブックに転送している。)

 司法書士の間でも、これから更に活用されていきそうなツールだ。


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。