全青司制度対策委員会合宿

 平成23年7月30日(土)31日(日)は、神奈川・鎌倉において、全青司制度対策委員会の合宿が行われたので、担当副会長として参加した。
 参加者は委員など8名ほどであり、主な議題として全国研修分科会の発表内容の検討を行った。
 分科会のテーマは「司法書士人口」である。
 「司法書士の人口は、(事件数に対して)多すぎるのか?
  (社会的機能・要請に対して)まだ足りないのか?」
 このような問題に対し、司法書士が現実に供給できているサービスと司法書士を必要としている市民の需要の関係をどのように考えるか、という視点から議論を深めていった。

 合宿の最中、フェイスブックを利用しての意見交換も行った。
 このように物理的に参加できなくとも、全青司活動ができるようになったのは喜ばしいことだ。
 
 今回の合宿での議論を経て、充実した分科会を提供できると確信した。
 当分科会は、1日目の第7分科会であるので、分科会選びで迷っている方は、ぜひご参加いただきたい。
  http://www.shizuoka-ssk.org/



 

コメント

お疲れ様でした。

赤松さん、週末はお疲れ様でした。
1日目だけの参加で申し訳ありませんでした。
今回は、場所が湘南ということで気楽に参加したら、大きな宿題に持って帰ることになってしまいました(泣)
8月中になんとか考えをまとめたいと思います。

お疲れ様でした!

小司さん、遠いところ、ご参加いただき、ありがとうございました!

確かに、いつのまにか、パネラーになってしまいましたね。
8月下旬か9月上旬に、もう一度委員会を開催するようですので、そこで、最終的な詰めをお願いいたいます。

分科会、とても楽しみにしています!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ