スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日司連月報発行委員会任期満了

 平成23年6月に開催された日司連定時総会をもって、月報発行委員会の委員の任期が満了し、再任はしない方向でお願いしていたのだが、この度、私の代わりの新委員が推薦され、これで晴れて月報発行委員会の委員を終えることとなった。
 思えば、月報発行委員会は、私が開業した同月である平成16年9月から足掛け4期も務めさせていただき、「私の司法書士人生のスタート」=「月報発行委員会の委員」であった。
 月報発行委員会に所属していると、日司連総会や全国会長会の取材をすることができるので、司法書士制度の最先端の議論や全体像をつかむのに最適である。
 私自身、委員でなければ、未だに「日司連総会って何?」という意識しかなかったかもしれない。
 委員会活動を通じて、多くのものを学ばせていただいた。
 まさに、司法書士としての今の私があるのは、この委員会のおかげであるといっても過言ではない。

 しかし、委員といっても、本職は司法書士なのだから、最初は、月報司法書士の編集の要領は全く分からない。校正などもズブの素人である。
 だからかもしれないが、この委員会は1期で終わることが難しい。1期目は試行錯誤しながら、先輩委員の編集を真似ながらの勉強であり、委員として機能するのは大抵2期目以降だからだ。

 原稿の校正だけでなく、自分で執筆する機会が増えるのも、自らの文章力の向上に非常に役立つ。
 ちなみに私が委員の間に月報司法書士に寄稿した原稿は10を超えていた。

 円満に委員を終えることができる今、委員会には感謝の気持ちとともに、新委員への期待で一杯だ。
 この委員会で多くのものを学び、いろんなところへ是非フィードバックしていただきたい。

 なお、このブログを愛読してくださっている日司連月報担当事務局員S氏には、委員会活動の内外で非常にお世話になった。お礼申し上げる。

コメント

No title

とんでもないことです。恐縮です。
こちらこそお世話になりました。
どうもありがとうございました。
今後とも、いろいろあると思いますので、
その節なにとぞよろしくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。