スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県司法書士会民法(債権関係)改正に関する研修

 平成23年7月9日(土)14時から17時まで、山梨県司法書士会において、民法(債権関係)改正に関する研修があり、講師として登壇した。
 参加者は山梨の司法書士35名ほどである。
 法務省より「中間的な論点整理」が公表された5月下旬より、日司連から各会に対して、民法(債権関係)改正に関する研修会を開催していただきたいとの要請を回付したところ、既に10会以上から研修開催の連絡及び講師派遣の依頼がなされている。
 山梨での開催を皮切りに、これから数ヶ月かけて、日司連前民事法改正対策部部委員で分担して全国行脚をする予定だ。

 今回は、まず、総論的な話を20分ほど、以降は、中間的な論点整理に沿って、法定利率、債務不履行の損害賠償、解除、危険負担、債権者代位、保証、債権譲渡、相殺、意思表示、取消しと無効、消滅時効、消費者と事業者、
という各論の大まかな概要を講義させていただいた。

 最後に、できれば今回の第一次パブコメに1テーマでもよいので意見を述べてもらいたいということと、第二次パブコメは是非意見を述べていただきたい、という要望を伝えて講義を終えた。
 この要望を伝えるために、全国行脚するのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。