全青司消費者取引被害対応委員会合宿IN愛媛

 平成23年7月2日(土)10時から18時まで、3日(日)9時から12時まで、の2日間に亘り、愛媛において、全青司消費者取引被害対策委員会の合宿が開催されたので、担当副会長として参加した。
 委員10名前後が参加した。

 当委員会では、9月に開催される全青司全国研修において、「サイト詐欺事案に対する実務的対応~回収困難・立証困難を突破セヨ!」というテーマで分科会を担当するため、その発表内容の協議が今回の合宿の主な議題だ。

 サイト詐欺は、イタチごっこの様相もあり、現実の被害回復が困難となるケースが多い。
 今回の分科会では、当該事業を営んでいた法人だけでなく、代表者、カード会社、広告会社、インターネットプロバイダなどなどが、どのような責任を負うのか、徹底的に検証するというものだ。

 この合宿を経て、発表内容の骨子がまとまり、後は発表に向けて、最新情報を織り込みつつ、ブラッシュアップしていくことになる。

 全国研修に参加される司法書士各位で悪質商法に関心のある方々は、ぜひ当分科会への参加もご検討いただきたい。
 必ず得るものがあるはずだ。

 なお、愛媛には現在青年会がないのだが、今回の合宿には、愛媛の青年司法書士も数名参加して下さり、懇親を深めることができた。これを機会に愛媛の青年司法書士の活躍にも期待したい。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ