スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレサラ実務研修会in京都2011

 平成23年6月25日(土)10時から、クレサラ実務研修会が京都で開催されたので、12時まで参加した。

 基調講演は、京都大学大学院法学研究科・法学部教授の潮見佳男氏が「民法債権法改正の動向と見直し」というテーマで行われた。
 法務省より示されている「中間的な論点整理」の各論点のうち、消費者に強く影響すると思われる論点を取り上げ、それに対する解説及び私見まで述べられ、非常に有益な内容であった。
 また、現在募集されているパブリックコメントの対応方法も助言いただいたので、この講演を契機に、多数の消費者・消費者団体などが民法(債権関係)改正に対する意見を述べていくことなるだろう。

 その後、日弁連の取り組みの紹介の後に、全青司の意見を発表させていただく機会をいただいた。
 静岡の榛葉司法書士が全青司を代表して発表した。
 榛葉司法書士の「個人保証廃止をしている先進国がないというのであれば、わたしたち日本が、その先駆けとなればよいのだ」という意見には、クレサラ運動に取り組む初心を思い出した。

 保証制度の見直しは、民法(債権関係)改正にとっても、クレサラ運動にとっても、今年が正念場となりそうだ。

 クレサラ実務研修は、ほとんど休憩もなしに夕方まで続くのだが、同日、午後から全青司役員会が同じく京都であるため、ここまで受講して会場を後にした。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。