スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東ブロック新人研修

 平成21年3月12日は、東京(多摩)で、関東ブロック新人研修が行われており、講師として参加した。テーマは、「クレサラプレゼミナール」である。司法書士試験合格者の受講生500名前後を前に、私が進行役となり、司法書士S氏が新人司法書士役、司法書士Y氏が相談者役となり、ロールプレイを行ったのである。
 自動車を手放したくないという相談者に対し、どうやって破産手続を勧めるかという問題を踏まえ、債務整理の受任から手続終了までの一連の流れを説明するというものである。
 司法書士Y氏の迫真の演技もあり、ロールプレイは予想を上回る出来栄えとなった。
 また、司法書士S氏のぎこちなさも、新人司法書士を表現するための高度な演技テクニックであったと評価することができよう。研修委員の千葉の司法書士I氏からお褒めの言葉もいただいた。
 (脚本上のハプニングもあったのだが、次年度以降も実演させていただけると期待して、次年度以降の受講生のためにネタばらしはしないこととする。)

 多重債務相談で大事なことは、破産や再生、任意整理等の手続に熟知していることではない。それも重要であるが、司法書士が手続に熟視していることは当然であり、手続がすべてではない。
 もっとも大事なことは、相談者の債務整理後の生活にまで思いをよせて、相談者のための面談を実施できるか、という点である。
 
 果たして「クレサラプレゼミナール」で、受講生にどこまで伝わったものか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。