【民法改正】法制審議会ヒアリング

 民法(債権関係)改正は、現在、法制審議会において、いわゆる第一読会が終了し、その議論の成果物に関してのパブリック/コメントが実施されているところだ。
 また、この時期には、各団体に対してのヒアリングも複数回に分けて実施されている。

 平成23年6月7日には、日本貿易会、情報サービス産業協会、コンピュータソフトウェア協会、日本チェーンストア協会、日本証券業協会、京都消費者契約ネットワーク、消費者支援機構福岡、住宅生産団体連合会に対するヒアリングが実施されたようだ。

 法務省HPでは、この際の資料も公開されている。
 http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04900076.html

 できる限り多くの団体にヒアリングを実施し、利用者のニーズを反映させていただきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ