消費者月間街頭キャンペーン

 平成23年5月10日8時30分より9時まで、静岡駅前において、静岡県主催で、消費者月間街頭キャンペーンが実施されたので、相談事業部長として参加した。
 静岡県司法書士会のほか、静岡県弁護士会、静岡中央警察署、静岡県暴力追放運動推進センター、東海財務局静岡財務事務所、静岡市消費生活センター、静岡県消費者団体連盟中部支部、静岡県老人クラブ連合会、静岡が医学、防犯ボランティア団体などが参加した。

 このキャンペーンの目的は次のとおりである。(実施計画より抜粋)
「『消費者保護基本法(消費者基本法の前身)』が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に昭和63年から毎年5月が『消費者月間』とされ、消費者問題に関する啓蒙等を集中的に行なっています。
 当センター(静岡県中部県民生活センター)にも、依然として携帯電話・パソコンのインターネットやメールによる架空請求や悪質商法による消費者被害の相談が多く寄せられております。
 これらの消費者被害の未然防止、拡大防止を図るため、関係機関・団体の御協力をいただき、啓発資料を配布するとともに各機関の相談窓口の利用を呼び掛けます。」


 当会では、慣例として、毎回、会長以下執行部が多数参加している。
 このような行事には、これからも率先垂範していきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ