【書籍紹介】民法(債権法)改正の論点と実務(上)

 商事法務から「民法(債権法)改正の論点と実務(上)」大阪弁護士会編が出版された。
1000頁に達する大著だ。

 大阪弁護士会は、「基本方針」の公表の際もいち早く意見を公表しており、当初より、民法(債権関係)改正向けた強い意気込みを感じる。

 法務省法制審議会民法(債権関係)部会から、予定より遅れると思われるものの近日中に「中間的な論点整理」が公表され、パブコメが実施される見込みである。

 本書がその際の有力な資料になることは間違いない。
 
 日司連、全青司も、これに劣らぬ研究を重ねなければならない。(がんばろう!)




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ