全青司災害対策意見交換会

 平成23年3月19日10時から17時まで、神戸において、全青司災害対策本部の呼びかけによる「災害対策意見交換会」開催されたので、対策本部副本部長として参加した。

 午前は阪神淡路大震災を経験された先輩司法書士ら、日司連役員、リーガルサポート役員などとの意見交換を行った。初動体制に関する留意事項として多くの示唆を受けるとともに、他団体との連携なくして、今回の災害対策にあたることはできない、ということを強く実感した。

 午後は主に全青司会員による具体的対策についての意見交換を行った。
相談体制を主に次のように分類し、協議をした。
① 被災地での現地相談の可否。実施する場合の時期。また、その内容など。
② 被災地からの避難者を受入れた先での相談。全国各地での実態調査。また、その集約の方法など。
③ 被災地以外で生じることが見込まれる不景気型相談への対応。
④ 被災した司法書士への支援方法

また、相談内容は専門的に12~20に分類し、全青司各委員会や全国の単位青年会、また他団体とも連携し、相談マニュアル、研修を早期に行うことの検討を開始することとなった。

 協議した具体的対策について、すぐに実働に入ることになる。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ