スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全青司かごしま全国大会

 平成21年3月1日は、第42回全青司定時総会が開催された。
 最初に、ご来賓からの祝辞の後、物故者への黙とうが行われた。

《議長選出》
 議長に鹿児島会の上前田会員が選出され、副議長に三重会の山田会員が指名された。議事録署名人に鹿児島会の上前会員と三重会の鈴木会員が指名された。議長より、議事日程や議案への質疑等の留意点等の説明がなされた後、議案の審議に入った。

《議案審議》
〈第1号議案〉2008年度事業報告の件
 執行部より、2008年度は、「情熱」をテーマに事業を行ってきたところであるが、その実現のために、市民紛争委員会、登記・法務研究委員会、刑事法研究対策委員会というように新たな委員会を設置し、新しい分野にも、常に情熱をもって取り組んできたといえる。
 大阪で開催された全国研修会には、登録者が1000人を超すという快挙も果たし、その他にも、有資格者向けに開業フォーラムを複数回実施する等の活動も精力的に行ってきた。
なお、全青司と単位会又は会員との距離を感じるという指摘があったので、この距離を縮めるべく可能な限りの方策を採ったとのことである。
 その後、各委員会の事業報告等も詳細に行われ、事業報告に対する質疑応答がなされた。

〈第2号議案〉2008年度収支決算報告及び監査報告承認の件
 執行部から、2008年度収支決算報告及び監査報告がなされた。
第2号議案につき、議場に諮られたところ、満場異議なく承認された。

〈第3号議案〉2009年度事業計画案承認の件
執行部より、2009年度のスタンスとして、「私たちはプロフェッションである。」「私たちは司法アクセスの拡充に資する法律家である。」「私たちは経済的・社会的弱者の側に立脚した存在である。」ということを再度認識し、市民とともにある司法書士になるべく、疾走していくとともに、新たな制度構築を追求し、研究・研修活動、相談・紛争解決などの実践活動、法改正運動などの活動を行っていきたい、との報告がなされた。
なお、2009年度は、簡裁事件受任推進委員会、市民紛争委員会、登記・法務研究委員会が廃止され、司法アクセス・ADR推進委員会、プロボノ委員会が新たに設置されるとのことである。
会員より2009年度の事業計画に対する質疑がなされ、執行部より、それぞれ応答がなされた。

〈第4号議案〉2009年度予算案承認の件
 執行部から、2009年度予算案についての説明がなされた。
 第3号議案と第4号議案につき、一括上程され、議場に諮られたところ、いずれも満場異議なく承認された。

〈第5号議案〉2009年度役員及び相談役選任の件
 2009年度の会長に、岩手会の小山田泰彦会員(2008年度副会長)が選任され、副会長8名、常任幹事26名、会計監査2名、会計1名、事務局長1名、相談役2名も選任された。

《閉会の辞》
 議長より、閉会の辞が述べられ、定刻どおり総会が終了した。

     *

 全青司の2008年度のテーマであった「情熱」は、各委員会の活動によって、2009年度以降も引き継がれていくことであろう。司法書士法改正を間近に控え、全青司の情熱の籠もった活動に、これからも期待したい。

コメント

こんばんは

お疲れさまです。
私のブログであかまつさんの記事のURLを載せちゃいました。
兵庫からのアクセスが増えるかな?!

茂木常任ありがとうございます。

 記事の紹介ありがとうございます。

 総会では、「カンジュニ」がなくなるということについて、どなたも質疑してくださらなかったのが残念でしたね。

 今年一年は、公約どおり茂木常任担当幹事としてがんばる所存です。何なりとご指示くださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。