全青司民法(債権関係)改正対策委員会

 平成23年1月30日(日)9時30分から13時まで、大阪において、全青司民法(債権関係)改正対策委員会が開催されたので、副会長として参加した。
 当委員会では、民法改正に関する意見書を完成させ、同月25日に法務省法制審議会民法(債権関係)部会に提出したばかりである。
 
   http://www.moj.go.jp

 今回の委員会では、第一読会の後半で議論された「消費者・事業者概念」や「典型契約」などについての具体的協議がなされ、また、今春に見込まれるパブコメ対応についての検討がなされた。
 パブコメ期間がどの程度あるのか定かではないため、準備期間が不足しないよう、今から順次パブコメに向けた草案を作成していかなければならないだろう。

 また、次年度は家族法についての研究にも着手することが確認された。そのために、新たな委員も多数募集しなければならないだろう・

 司法書士の方で、民法に関心のある方は、債権関係、家族関係にかかわらず、ぜひ全青司の委員会に所属して研究をすすめていただきたい。

 

コメント

「月報 司法書士」1月号

 職場に本日送っていただいた「月報 司法書士」1月号を拝見させていただきました。現代公事方顛末記 ドロップショッピングから考える、ADR対策部イギリス視察、消費者問題対応実務セミナーの原稿を特に関心をもって拝読させていただきました。
 拝読後に、同僚の相談員と感想や意見を交わしております。有難うございました。

ご愛読ありがとうございます。

 拙稿をお読みいただき、ありがとうございます。

 しかも同僚の皆様もお読みいただき、感謝です。

 ぜひ、アンケートの回答にもご協力ください!
 (抽選で図書カードがあたります。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ