中央新人研修(神戸)

 平成23年1月20日10時55分から12時15分まで、神戸において、司法書士中央新人研修が行われたので、講師として登壇した。司法書士となる資格を有するものを対象に、日本東部と西部の2会場で、それぞれ一週間にわたって行われる新人司法書士の研修としては最大規模のものだ。
 私は、「労働問題」というテーマを担当し、80分間の講義を行なった。

 私のコマの前は私の師匠である小澤吉徳司法書士が担当され、私のコマの後は尊敬する古橋清二司法書士が担当される。まさか両人と同じ演台にたてるときが来るとは開業当時思いもしなかった。実に光栄なことである。

 さて、私の講義が中継ぎの役目を果たすことができたかどうかは、受講生のアンケート結果を見るまでわからないが、講義の中では2つのことを伝えることに集中した。
 すなわち、①これから積極的に労働問題に取り組んでいただきたいということと、②司法書士にとって新しい(と思われる)業務を研究し、全国へ後輩へ情報発信をしていただきたいということである。

 一人でも多くの受講生に、これらのことが伝わっていれば本望である。
 次は東部会場として、1月26日(水)に、つくばで行う予定である。

コメント

おつかれさまでした。

前座をやらせていただきました(笑 アンケート結果楽しみですね。来週またつくばでお会いしましょう。

レスありがとうございます。

 中央新人研修の講師は非常にエネルギーをつかいますね。
 受講生が多い、という数の問題だけでなく、新人にとってのこの研修の位置づけが非常に大きいということを知っているだけに、よりプレッシャーを感じているのかもしれません。

 来週のつくばもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ