スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士業務に専念できる日

 平成23年1月18日は、私にしては珍しく一日事務所にて執務ができる日であった。

 今週は、月曜日・研修講師、水曜日・東京での会議、木曜日・研修講師、金曜日・東京での会議、と、ほぼ連日事務所を空け続けることなるので、火曜日は貴重な執務日である。

 競馬情報代金返還請求の少額訴訟の訴状起案、建物明渡請求の訴状起案、物損交通事故の求償金請求の支払督促起案など、立て続けに執務を続ける。ちなみに、これらは溜まっている仕事ではない。来週以降に動く予定の事件の準備である。自分のメモリーの容量を把握しているつもりなので、手の空いたときに常に先の業務をやることを心がけている。
 その合間にも、敷金返還請求の相談のアポイントや消滅時効に関する相談などが立て続けにあり、今までに継続している事件の打ち合わせに依頼者も30分刻みで10人以上来所された。

 今週の仕事を1日で終わらせなければならないので、それなりにタイトだ。
 おかげで司法書士業務を満喫することができた。


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。