関東ブロック新人研修クレサラゼミナール

 平成23年1月17日(月)14時35分から17時45分まで、横浜において、関東ブロック新人研修クレサラゼミナールが開催されたので、チューターとして参加した。私のクラスでは、主に埼玉で合格した新人15名を担当した。
 クレサラゼミナールの内容は、ある事例について、破産、個人再生、任意整理等の手続をあてはめて、その可否、メリット・デメリットなどをグループ討議をすることにより、検討するというものが主である。
 昨年までは、ロールプレイをふんだんに取り入れていたのだが、今年からはディスカッションを重視する方針に改められた。
 それぞれの手続を比較することも重要であるが、実務では、手続のあてはめの優先順位も重要だ。破産すべき案件を無理な家計を強要して任意整理で処理するということはあってはならないからだ。
 そのような留意点を踏まえた上で、ゼミナールを進行した。

 また、面談時の留意点なども、できるかぎり受講生から意見を吸い上げる形で進めると、あっというまに時間が終了してしまった。

 私は、クレサラゼミナールのチューターを5年ほど担当させていただいているが、必ず最後に言うことがある。
 それは、「クレサラ事件は、頭で理解できても、自分で経験しなければ意味がない。心身ともに疲弊しきった相談者が相談の過程で生気を取り戻す過程を、これから生で体験してほしい。そのためには、地元で開催されるクレサラ110番や相談センターの相談員などに積極的に参加してもらいたい。」
 今年も、上記内容を伝えて、クレサラゼミナールを終了した。

 一人でも多くの新人が実践してくれることを期待している。

 さて、次は、中央新人研修だ。
 今週は神戸で、来週はつくばで、それぞれ「労働問題」に関する講義を行う予定である。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ