全青司札幌役員会開催

 平成22年12月18日(土)19日(日)は札幌において全青司役員会が開催されたので、副会長として参加し、議長を担当した。全青司では慣例として12月の役員会は、次年度会長予定者地で行うことになっている。会議参加者の多くがヒートテックを着用して臨んだ。
 次年度に好スタートを切るために求められるものは、次年度計画の充実ではない。今年度下期の事業実践の充実である、と議長として冒頭挨拶で述べさせていただいた。やりきれないくらいの下期事業を抱え込むことによって、どうしても、やり残してしまったことが次年度につながるのだ。次年度になったら始めよう、という事業は、そもそも重要な事業ではない。必要であれば、任期1ヶ月前でも始めるべきだからだ。

 さて、今回の役員会では、全青司研修会や大会の在り方、武富士会社更生に対する対応、次年度事業計画などについて、多くの議論がなされた。議長になると、なかなか個人意見がいえないので、若干ストレスがたまるときもある。あらためて、法制審議会民法(債権関係)部会の鎌田先生の労力や精神的負担はすさまじいものなのだろうと実感もした。

 また、全青司役員会のユーストリーム配信も定着しつつある。
 移動に要する時間や費用のコストの削減、役員会への参加意識の高揚など、徐々に効果が出始めているようだ。
 さいたまでの定時総会に向けて、ユーストリーム配信のノウハウを蓄積していきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ