静岡県司法書士会会員研修「登記・供託オンライン申請システム」

 平成22年12月4日(土)13時から17時まで、静岡県司法書士会において、会員研修が開催されたので参加した。今回の研修のテーマは「登記・供託オンライン申請システム」である。来年2月14日より、法務省オンライン申請システムが大幅に変更になるために、その概要を把握することが目的だ。
 法務省から公表されている「新オンラインシステムの概要と現行オンラインシステムからの変更点」を基に、現時点での最新情報が伝えられた後、申請ソフトの各業者から、それぞれのソフトの対応状況が解説された。
 今回のオンライン申請点は、業者ソフトを利用していれば、ほとんど変わらないという前説明だが、だからといって、業者ソフトに頼り切りでよいというわけではなかろう。
 あくまで、申請の操作方法が変わるだけであるので、普段からオンライン申請をしていれば、とくに不安もなさそうだ。
 なお、私の事務所では、すべての登記をオンライン申請している。減税メリットもあるので当然だ。
 
 また、17時30分頃から、倫理に関する特別研修も開催された。成年後見業務で司法書士の不祥事か静岡県内でも大きな問題となったからだ。研修の実効力に疑問がないわけでもないが、やらないよりはやった方が良いだろう。
 研修をきっかけに、自らの業務を見直すことが必要だ。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ