消費生活相談員入門講座

 平成22年11月20日(土)、静岡県主催の消費生活相談員入門講座が沼津市で開催されたので、第2講「悪質商法」と第3講「多重債務」の講義を担当した。
 同講座の実施は、静岡県から消費者問題ネットワークしずおかが委託を受けており、同ネットワークからの要請があったためだ。
 消費生活相談員は、県や市町の消費者相談窓口で相談にあたっており、消費者トラブルの専門知識を要する。消費生活相談員になるには複数の方法があるが、「消費生活専門相談員」という資格を取ることもその方法の一つだ。
 今回の講座は、一般市民を対象に受講生を募り、消費生活相談員に関心を持ってもらい、来年の消費生活専門相談員の資格取得のきっかけとなっていただくことが狙いだ。
 県内7会場で順次実施しているが、沼津では50名前後の方に参加いただいた。

 私は、悪質商法や多重債務などの消費者問題の実務をできるだけ分かりやすく伝えることが担当だ。
 
 司法書士向けのいつもの講義と異なり、一般の方を対象に講義をするのは、自分の講義話法の点検にもなる。つまらない講義には、つまらないというリアクションが、眠い講義には眠ってもらうというリアクションが重要なのだ。
 そうならないように、一生懸命講義することが、講師をする自分のスキルアップにも繋がる。
 司法書士は真面目な方ばかりなので、このあたりのリアクションが素直でないときもあり、「我慢しているのでは?」と感じるケースもある。これは良くない。

 今回の講座をきっかけに、一人でも多くの方が消費生活相談員になってくださり、一緒に県内の消費者問題に取り組んでいけたら幸いである。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ