スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全青司】株式会社武富士の会社更生手続きに対する要望書(東京地方裁判所 民事第8部宛:第2回目)

 全青司が、平成22年10月26日、東京地裁に対し、武富士会社更生に関する要望を次のとおり提出した。
同日、調査委員宛にも提出しているので、詳細は全青司HPをご参照いただきたい。
 http://zenseishi.com/opinion/


 私たち全国青年司法書士協議会は、全国の司法書士約3,100名で構成する「市民の権利擁護及び法制度の発展に努め、もって社会正義の実現に寄与すること」を目的とする団体である。

 本年9月28日、株式会社武富士(以下「武富士」という)が、東京地方裁判所に対して、会社更生法に基づく手続開始の申立を行い、倒産手続に入った。

 会社更生手続きは、申立時に債権者が確定している一般企業を想定した手続きであるが、これに対し、武富士の債権者には自覚していない潜在的過払い債権者が膨大に存在するという特徴がある。多数の一般個人顧客を有する消費者金融会社の会社更生手続きにおいて、債権者が自らが債権者であることに気付かないまま、権利行使の機会を奪われる結果になるようなことが許されてはならず、権利変更を強いられる債権者にとって、裁判所に対する信頼及び透明性が確保されなければならない。

 したがって、今般の武富士の更生手続きについては、下記の事項を強く求めるものである。
                    

                           記

1 法の理念に照らし、武富士に対して、更正手続開始の申し立て以降に判明した過払債権者を含む更生債権者一覧表の補正・追完を求めること。

2 武富士の会社更生問題は多数債権者の重大な関心事項であるので、財産状況報告集会は必須である。したがって、上記会社更生開始決定申立事件について会社更生手続開始決定がなされる場合には、財産状況報告集会を開催すること。


■ 理 由 ■
 
1 武富士は、会社更生手続き開始の申立以前から、当該申立に向けて、完済した顧客を含めた全取引について、利息制限法に従った利率での引き直し計算を行っていると債権者説明会でも公表した。

 平成22年10月25日、当協議会は、柴田祐之保全管理人代理と面会し、引き直し計算についてはおおよそ完了し、和解した案件等の精査を行っていると説明を受けた。更生債権者となることが見込まれる者が新たに判明したのであるから、更生債権者一覧表について補正・追完を求めるのは当然である(会社更生規則13条1項5号)。しかしながら、武富士は、引き直し計算によって申立以後に、新たな過払債権者及び債権額が判明したしたにもかかわらず、裁判所へは、過払債権者及び債権額ともに合計による報告しかしないとの方針を表明した。

 裁判所が厳格な手続きを進めるうえで、各債権者及び債権額の把握は重要な検討事項であるため更生債権者一覧表の補正・追完を求めるべきである。なお、柴田祐之保全管理人代理も裁判所の要求があれば、各過払債権者の氏名及び債権額の再提出を行うとしている。

2 財産状況報告集会は、関係人にとっては、裁判所が関与することで、関係人から直接意見聴取をすることができ、更生手続き全体の信頼感を得られることとなる。武富士の会社更生問題は多数債権者の重大な関心事項であるので、情報提供の充実と更生手続きに対する信頼性の向上の観点からも財産状況報告集会は必須である。したがって、上記会社更生開始決定申立事件について会社更生手続開始決定がなされる場合には、財産状況報告集会(会社更生法85条)を開催すべきである。

 以上のとおり、当協議会は、厳格かつ適正な手続きを遂行するためにも判明している過払債権者を記載した債権者一覧表の再提出及び開始決定後の財産状況報告集会の開催を強く求めるものである。


コメント

引直し計算はおおよそ完了とありますが、現在ATMに反映されているのは残債ありの方ばかりです。おそらく過払いになっているであろう人達に関しては反映されておらず今月分に関しては返済をしなければならない状況です。こういうのっておかしくないですか?

おかしいです。

 既に過払いになっていた場合に、それでも支払ってしまうと、共益債権になります。正確には、開始決定日以降となり、本日時点では開始決定はされていませんが、そうであれば尚更、会社更生法上は、後から全額返ってくる保証はありません。

 早急に引き直し計算後の残高を確認することをお勧めします。

 また、武富士には、早急に運用の改善を図ることを求めなければなりません。

 情報ありがとうございました。

No title

ご返信ありがとうございます。

共益債権に関する説明は受けております(いつ返還されるかは分からないとのことですが…)。

おかしいのでは?と感じているところは、
『引き直し後残債あり=今後も返済を続ける必要のある人間』のみがATMに反映されており、
『引き直し後過払い=今後支払う必要の無い人間』に対しては
未だATMに反映されておらず、「まだ計算が終わっていないので支払いをしてください」と
武富士側から要求をされるという点です。

詳しくはネットの掲示板等をご覧頂ければ分かるかと存じますが、消費者に対して不公平・不誠実に感じましたので書き込みさせて頂きました。

「【過払い】武富士23」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/debt/1288056740/

先生のご活躍を今後とも応援しております。

No title

追記

>早急に引き直し計算後の残高を確認することをお勧めします。
現在武富士側で計算中とのことで、取引履歴の開示は停止されておりますので引き直し計算も出来ない現状です。

失礼致しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。