日司連会長会

 平成22年10月13日・14日と日司連において会長会が開催され、13日に会長代理として出席した。
 会長会とは、年に4回ほど全国の司法書士会の会長が集まり、日司連執行部との間で行われる会議である。したがって、参加者は70~80名ほどとなる。司法書士会最高峰の会議である。

 事前に申込をすれば司法書士会員は傍聴もできるし、私は月報発行委員会で今までに複数回取材参加をしていたが、代理出席は初めてである。立場が違うと同じ会議でも、やはり緊張感が違う。

 さて、会長会では全国の会長が交代で議長を務めるため、会議の運営は、日司連執行部ではなく、会長主導のようにみえる。
 会議の内容は、日司連執行部からの一般報告事項と会長間の意見交換、そして、特定の分野に関する報告・協議等という進め方が多いようだ。
 今回は、ある問題に対する日司連の対応が不十分ではないかとの指摘が、多くの会長らからなされ、日司連執行部がそれに対する答弁を繰り返す、という場面もあった。

 会長代理の立場で参加していると、いろいろなことを考えるきっかけにもなり、とても刺激を受けることができた。たとえば、ベテラン司法書士同士で行われる会議は、当然、良い点もあるし、反面教師とせざるを得ない点もいくらかはあろう。どんなに優れた会議であっても、批判的精神をもって、できかぎりのことを吸収したい。
 雑感として、以上のようなことを感じた次第である。


 
  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ