スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月報発行委員会&全青司民法(債権関係)改正対策委員会

 平成22年10月8日は、日司連において、月報発行委員会が開催されたので、委員として参加した。
 委員長より、月報発行委員としての最後の仕事として、大阪大学の仁木先生の『現代日本の紛争処理と民事司法』(全3巻)を参考に、司法制度改革期の司法書士の紛争処理機能について、まとめるように命じられた。
 また、ドロップシッピングに関する事例報告も年内には、まとめなければならない。
 月報発行委員足掛け7年の集大成として、鋭意取り組んでいきたい。

          *

 平成22年10月9日は、全青司事務局において、民法(債権関係)改正対策委員会が開催されたので、担当副会長として参加した。10名前後の委員が参加した。
 意見書の補充論点、今後の委員会活動の方針について、協議がなされた。
 下期は、外部団体との連携のほか、シンポジウム・委員会合宿の開催など様々の提案がなされた。
 委員の皆さんが充実した活動が実践できるよう、こちらも鋭意取り組んでいきたい。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。