司法書士からみた民法(債権関係)改正

 月報司法書士6月号で特集した「司法書士からみた民法(債権関係)改正」がPDFとなって、日司連HPで公開されている。
 http://www.shiho-shoshi.or.jp

 ハイペースで法制審議会民法(債権関係)部会の議論が進んでいるので、若干古い情報も含まれているが、日司連の民法(債権関係)改正に対する基本姿勢を確認するという意味では参考になると思われる。

 この基本姿勢に基づいて、現在、鋭意、意見書が起案されている。
 早く公表に結びつけたい。

 ところで、月報司法書士にドロップシッピング商法のクーリングオフ事件を寄稿するかどうか、思案中である。
 裁判事例の報告記も重要なコーナーであるので、気力の充実しているときに一気に書き上げてしまいたいところである。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ