静岡県司法書士会常任理事会開催

 平成22年8月9日は、静岡県司法書士会において、常任理事会が開催されたので、相談事業部担当常任として参加した。
 債務整理事件の執務に関する規則と指針も、いよいよ確定した。
 今後、8月31日の理事会に上程し、9月20日に臨時総会を開催し、ご承認いただくことを予定している。
 当会の規則の内容は、直接面談を重視したものとなった。
 すなわち、債務整理事件は受任時に債務額が確定しており、直ちに方針が決定できるという事案は稀である。そのため、適切に方針を決定するためにも、受任時に面談することはもちろん、方針決定時にも面談することを定めるものである。
 会員からのご意見を踏まえ、規則では、適切な債務整理事件の執務を行うために最低限の事項を定め、質の向上を図る規定は指針に定めることとした。
 9月20日は、規則制定の臨時総会の開催のほか、司法書士法改正のための研修も行う予定である。
 お忙しいところ恐縮であるが、いずれも重要な問題であるので、静岡県司法書士会の会員におかれては、9月20日には静岡県司法書士会にお集まりいただきたい。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ