全青司民法(債権関係)改正対策委員会開催IN静岡

 平成22年8月6日10時より、静岡県司法書士会において、全青司民法(債権関係)改正対策委員会が開催されたので、担当副会長として参加するため、現在、移動中である。
 全青司の民法(債権関係)に関する意見書は、9月には途中経過を会員に公表することを目指し、取りまとめを行っているところである。
 本日は、新たな意思表示の拡充、保証、その他の大きな論点について、意見の内容を最終承認し、公表する場の全青司全国研修で、どのようにプレゼンするか、までをディスカッションする予定である。

 平日の急な開催であるにもかかわらず、全国から委員が集まってくださるようだ。
 当委員会の委員は、全青司経験が初めてという方が多いのが特徴である。
 民法改正に対して意見を述べるという当初の目的の他に、全青司の活性化という非常に大きな副次的効果も生じていると感じている。

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ