スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤミ金等の違法業者の看板撤去運動

 平成22年7月27日は、三島において、静岡県青年司法書士協議会の勉強会が開催されたので、参加した。
 議題は、今年度の集中テーマである物損交通事故の相談に関する勉強の進め方とヤミ金等の違法業者の看板撤去運動の展開について、である。
 物損交通事故の相談については、8月中旬までに、複数の典型相談事例を用い、初期段階の応答を検討する、という方針となった。
 また、ヤミ金等の違法業者の看板撤去運動とは、貸金業法改正の影響を受け、ヤミ金が跋扈するおそれが依然としてあることから、静岡県内の中でも、とくに今回は東部地区において、ヤミ金等の違法業者の看板の分布をチェックし、警察・市町村等に撤去を求めていくというものだ。
 8月下旬に向けて、看板の分布状況を東部地区の司法書士を中心に調べることになった。
 各自が調べた結果を、共有にしたグーグルマップにマーキングしていくことになる。静岡県東部地区は広範であるので、誰かの司法書士事務所に頻繁に集まるということが困難な地区でもある。そのため、インターネットを利用した情報の共有化という発想はかかせない。
 ヤミ金等の違法業者の看板撤去という本来の目的とともに、業務・会務の効率化ということも常に考えていきたい。

コメント

No title

質問です
違法なヤミ金の看板が駅前の交番近くにあるのですが、警察には撤去する義務はないのでしょうか?
違法なのに交番近くにおいてあるのは異様な光景なんですが・・・

質問ありがとうございます。

結論は違法な看板の設置場所によって異なります。

電柱やガードレール等の公共物に看板が設置されている場合には、必ずしも警察に限りませんが、行政機関は簡易に除去することができます。
一方、これに対し、民家などの私人の所有物に看板が設置されている場合には、その私人の承諾等がないと除去することは難しくなります。
ただし、中には、廃屋等に看板が勝手に設置されており、その廃屋の所有者すら分かりにくい状況も多いようです。

No title

ありがとうございます
早速、行政機関にはたらきかけてみます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。