日司連民事法改正対策部開催

 平成22年7月26日は、東京・日司連において、民事法改正対策部が開催されたので、部委員として参加した。日司連として、民法(債権関係)改正の研究を行うことが目的である。
 このブログを閲覧していただいている方々は混乱するかもしれないが、日司連と全青司とは、それぞれ別に、民法(債権関係)改正に向けた対応をしている。
 私は、日司連では部委員として、全青司では担当副会長として関与しているので、このブログの内容も必然的に民法(債権関係)改正に関するものが多くなってしまっている状況だ。
 そのため、それぞれの立場に応じた関わり方を区別してするよう心がけている。

 さて、民事法改正対策部では、対策部内での意見書確定に向けて、最後の調整が行われた。
 順調にいけば、次回9月の会議では大筋が整っているはずだ。
 年内に公表できる状態にしたい。

 また、民法(債権関係)改正の講師派遣を積極的に行っていくために、各単位会に呼びかけをすることも決定された。部委員で分担して全国行脚を行う予定である。
 このブログをご覧になっている司法書士会研修担当の立場にある皆様におかれては、本年度もしくは来年度上期の研修内容として、ぜひ、ご検討いただきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ