全青司関東ブロック研修IN江の島「DV問題を考える~いま、私たちにできること~」

 平成22年7月10日は、神奈川・江の島において、全青司関東ブロック研修が開催されたので参加した。
 テーマは「DV問題を考える~いま、私たちにできること~」である。
 第1部として、DV加害者へのカウンセリング等を行っている山口のり子氏からの基調講演が行われた。
 講演は、大多数の人がDVを受けたり、DVをしたりするおそれがある、という現実にきづくことから始められ、そのような現実社会をどのように乗り越え、変えようと努力していくべきか、ということが豊富な事例に基づき、山口氏の言葉で語られた。
 第2部として、市民劇団オンリーワンによる朗読劇が行われた。DV被害をテーマにした劇であり、示唆に富む内容であった。講義形式で直接語られるのではなく、劇のように間接的に語られていくという手法も、とくにDVのようなデリケートな問題については、とくに効果的であると感じた。

 今回の研修のように、司法書士にとって新しいテーマを見つけ出し、市民公開型の研修を開催するという英断をされた神奈川の実行委員会には敬意を表したい。

 司法書士が取り組まなければならない社会問題は、まだまだ数多くあり、司法書士がそれに気づく感受性を備えているか否かということが、これからは鋭く問われていくのだろう。
 今回の研修を受講して、そう感じた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ