明日、日司連定時総会開催

 平成22年6月24日及び25日に、千葉・浦安で、日司連の定時総会が開催される予定だ。私は、月報司法書士の取材として参加する。取材は、今年で6回目だ。日司連は、代議員制度を採用しており、原則として司法書士100人に1人の割合で代議員がたつことになる。つまり、代議員は、それぞれ地元の司法書士100人分の制度にかける思いを背負って、総会に参加しているのである。
 日司連の総会は、相次ぐ質疑応答や組織員からの新たな議案提出など盛り上がるのだが、それで満足していては意味がない。
 とくに司法制度改革後の司法制度全般の見直しを迫られている今こそ、司法書士が目指すべき方向性を統一し、司法書士すべてが一丸となる必要性が極めて高い。
 さて、今年は、どんな総会になるだろうか。

 参考までに日司連執行部より示されている平成22年度事業計画案の骨子は次のとおりである。

第1 法制度に関する推進事業
 1 司法書士法改正への対応
 2 不動産登記法改正への対応
 3 民事法その他の法改正への対応
第2 単年度事業として特に強化、推進する事業
 1 法的サービスの拡充
 2 会及び会員指導体制の強化
第3 司法書士業務拡充のための事業
 1 登記制度の推進
 2 裁判事務の推進
 3 成年後見制度の改善、財産管理業務の推進
 4 広報
第4 一般事業
 1 消費者問題対策の推進
 2 企業法務業務の推進
 3 人権擁護活動の推進
 4 研修事業
 5 研究事業
 6 組織、財政の改革
 7 統計に関する事務
 8 会報THINKの発行
 9 国際交流事業
10 司法書士史の発行
11 災害対策及び危機管理
12 司法書士認証局の運営
13 登録事務
14 業務損害賠償保険事務
15 情報公開に関する事務
16 情報システムの情報・運営
17 その他の常務

                         以上

 日司連の総会は、司法書士制度の最高の意思決定機関であるので、司法書士におかれては、ぜひ一度は傍聴されることを強くお勧めする。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ