静岡県司法書士会「物損交通事故事件研修会」開催

 平成22年6月19日9時から18時15分まで、静岡県司法書士会において、物損交通事故事件研修会が開催されたので担当部である相談事業部長として参加した。8月末に予定してい物損交通事故110番の事前研修会という位置づけである。長時間の講義であるにもかかわらず、70名前後の県内司法書士会員にご参加いただいた。
 講義内容は、次のとおりである。
1 損害賠償請求の基礎知識
2 損害賠償請求の実務~具体的事案を題材に~
3 損益相殺、過失相殺
4 保険制度
5 交通事故事件に関する行政処分、刑訴
6 人身事故

 事案の紹介では、追突事故を起こした当事者からの相談で、当初0:100として、全額の損害を訴えられていたものを、実況見分調書と人証により、先行車が炉外から道路に進入するために右折をしたケースに該当すると事実認定を覆し、その他の修正要素を考慮し、65:35の過失割合に逆転した事案も紹介された。紛争の額が少額であっても、丁寧に事案を検討し、人証調べを行うことの重要性を知るよい題材であったと思う。

 8月までの間に、さらに複数回の研修会を開催し、物損交通事故110番につなげる予定だ。
 少額事件で泣き寝入りをしていることが予想される事件類型に焦点をあてていくことが今回の110番の大きな目的である。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ