スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非正規労働者の権利実現全国会議IN福岡

 平成22年6月13日(日)13時から17時まで、福岡・天神において、非正規労働者の権利実現全国会議「日韓『非正規』シンポジウム」が開催されたので参加した。
 当日のシンポジウムの主な内容な次のとおりである。
1、基調講演
 ① 「韓国の非正規労働法」宋剛直氏(東亜大学法科大学院教授)
 ② 「韓国非正規運動―経験と課題」朴浟洵氏(民主労総 未組織非正規局局長)

2、討論
 ① 基調報告をうけての所感と問題提起
    林弘子氏(福岡大学教授)、棗一郎氏(弁護士)
 ② 討論と質疑応答
    シンポジスト   宋剛直氏、朴浟洵氏、林弘子氏、棗一郎氏
    コーディネーター 脇田滋氏(龍谷大学教授)

 韓国では日本を上回るスピードで雇用の非正規化が進んでおり、そのような社会状況下で、平成18年に「非正規職保護法」が制定され、企業別労働組合を解体して産業別労働組合に再編成するなど、雇用の非正規化に対抗する動きが日本より先行している。
 非正規労働者の権利を擁護するため、いま私たちに何が必要なのか。先行する韓国の経験から学ぶために本シンポジウムは開催された。(以上、開催案内及び当日プログラムから抜粋)

 基調講演では、韓国の「期間制及び短時間労働者保護などに関する法律」、「派遣労働者保護等に関する法律」などの解説がなされ、また、韓国の労働者の半数前後を占める非正規労働者の実態に関する報告もなされた。

 パネルでは、日本の非正規労働の問題点とそれに対応する韓国の非正規労働に関する制度について、意見交換がなされた。

           *

 今国会で成立しなかった日本の労働者派遣法の改正実現に向けて、引き続き、非正規の問題を注視していく必要がある。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。