スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法制審議会民法(債権関係)部会第1回

 法制審議会民法(債権関係)部会が平成21年11月24日より開催されている。
 第1回会議に公表された資料は次のとおり。
資料1ー当面の部会開催日程
資料2ー民法(債権関係)の改正検討事項の一例(メモ)

 なお、上記資料2に示された31の論点に基づき、このブログでも、「民法改正の論点整理」を全31回展開したところである。

 第1回会議の内容は、発言者を特定できる形で議事録が公開されている。今のところ会議終了後、1か月前後で公開されているようである。
 第1回会議では、主に民法(債権関係)改正の必要性について議論がなされた。
具体的な議論のテーマは主に次のとおり。
 ・分かりやすい民法とは何か。
 ・条文の在り方。
 ・社会・経済の変化への対応。
 ・全体を見直す必要性、改正の理念。
 また、民法(債権関係)改正の留意点についても議論がなされた。
具体的な議論のテーマは主に次のとおり。
 ・一般的な留意点
 ・国際的な取引ルールとの関係
 ・審議の進め方

 詳細については、議事録を読まれたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。